HSP

スピリチュアルと心理学、心のケアにはどっちがいいの?

クライアントさんから受けた質問で

スピリチュアルに興味があるんですが

心のケアには心理学とスピリチュアルの

どちらがいいのでしょうか?

というものがありました。

私自身の経験から

スピリチュアルと心理学を考えてみました。

HSP気質はスピリチュアル感覚を持っている人が多い?

私は子どもの頃から共感覚が強く

木や植物と話しているような子どもでした。

自分にとってはそれが普通の感覚で

人と同じように接していたんですね。

感じる心が人よりも強かったんです。

四葉のクローバーを見つけるのも得意で

どこにあるかぱっと感覚でわかってしまいます。

最高記録は家の庭で

四葉4枚と五つ葉2枚、六つ葉1枚を

同時に発見したことがあります。

直感がするどく、場所やモノに対しても

これは何かいい感じがする

よくない感じがする

と目に見えないものが

自然とわかってしまいました。

引き寄せや思考の現実化は本当にある?

心のことを探求していると

スピリチュアルなことにも触れていくので

自然と本を読んだり

エネルギーワークを学んだりするようになりました。

引き寄せや思考の現実化も

一通り学んで試してみて

あーその通りだなぁと実感しています。

友人やクライアントさんにも

「なんでそんなに自由なんですか?」

と聞かれることも多いのですが

特定の何かに依存することなく

自分の直感を信じて行動する

ところがあるので

そう見えるのかな?と思っています。

スピリチュアルも心理学も同じ?

いろいろなことを学んで自分で試してきた結果

スピリチュアルも心理学も

アプローチの方法が違うだけで

根は同じなんだなーというのが私の考えです。

量子力学や脳科学は最新の実験で

スピリチュアルな物事を科学的に

目に見える形でどんどん証明してきています。

引き寄せや思考の現実化も

脳の仕組みや量子力学の実験データで

すでに証明されているんですね。

自分の心が現実に与えている影響

思っているよりも大きいんです。

現実は自分が創っているという意識を持って

心とからだと思考、マインドを整えると

思考の現実化はめずらしいことではなくなります。

現代はつい左脳の

思考優位になりがちですが

右脳の感覚を使って

自分の身をもって実際に体験しないと

現実は変わっていきません。

自分に合った方法を見つけるのがいい

スピリチュアルか心理学か

どちらかに絞る必要はなく

自分に合っている方法を見つけることが

大切なのだと思います。

私自身、敏感な体質なので

セルフケアが欠かせなくて

チャクラやオーラをクリアにする

エネルギーワーク呼吸法

日常的に使っていますし

心理学の心理療法を使うこともあります。

量子力学や脳科学も学んでいて

おもしろい!と感じるので本も読みます。

心とからだ、精神について

子どもの頃から探求しているので

その時に必要な情報が

ぱっと目に付く、やってくるという感覚です。

苦手意識をなくしてひらめいたら試してみる

私自身はなぜか子どもの頃から

自然の中に神さまはいる!

と思っていて、特定の信仰はないのですが

スピリチュアルは苦手、心理学はいい

と線引きしてしまうのは

もったいないと思います。

実際に心理療法と呼ばれるものでも

スピリチュアルなワークと同じようなことを

していたりするんです。

どちらか一つじゃなくてもいい

試してみて自分に合うものが見つかれば

ラッキーなこと!と思っていた方が

豊かな感覚が広がります。

やってみたいな

と心が動くのを感じたら

自分の感覚に従って試してみてくださいね。

エネルギーワークや

占星術(ヘリオセントリック・ザビアンシンボル)

数秘術、オラクル、マヤ暦、カタカムナ

アカシック、フラワーエッセンス

ネイティブアメリカンの浄化法など

スピリチュアル全般について

ご興味のある方はカウンセリングでも

お話しすることができますのでお気軽に!

error: Content is protected !!