全国対応Zoomカウンセリング

すぐに埋まってしまいますので
お早めにご予約ください!

友だち追加

人に嫌われるのが怖くてどう思われているのか気になる

相手の要望を断れず気を使いすぎて消耗してしまう

モヤモヤしているのに無理をして問題のないように見せてしまう

落ち込んだところやネガティブな自分を人に見せられない

感情に振り回されて気分の浮き沈みが激しい

グループや集団に入れなくて寂しさを抱えてしまう

飽きっぽくて転職をくり返してしまう自分を責めている

何かしなきゃ!と焦りを感じているけど行動できない

両親や家族、子どもとの関係にストレスを感じてるけど言えない

小さな頃からずっと生きづらいと感じている

ネガティブのループで
苦しんでいませんか?

Komata

これらのお悩みは繊細で敏感な

HSP×アダルトチルドレンの気質

に関係していることも多く

仕事や人間関係、恋愛、子育てなど

生きていくうえで

他の人と同じようにうまくやらなきゃ

と本来の自分自身を抑え続けてしまうと

うつ病不安障害適応障害などの

心身症に発展してしまう可能性もあります。

人間関係で無理をしてストレスで仕事に限界を感じている

まわりの人に気を使うだけで日々疲れ切ってしまい気力がない

自己肯定感が持てずにネガティブのループから抜け出せない

中途半端な自分を責めて人生に達成感が感じられない

無理してがんばりすぎて何もしたくないと無気力になる

変わりたいと思うのに変わることができない

HSPは社会の中で

少数派の気質を持っているのに

親や他人、世間の評価を基準にしてしまって

「少しくらいつらくても我慢しなきゃ」

といった自己否定自己批判の気持ちが

心の奥にありつづけることで

本来の可能性も狭まり

自分らしく生きることが

できなくなってしまうのです。

ひとりでどうにかしようとしていませんか?

不調

私自身、HSS型HSPとアダルトチルドレンの

生きづらさを日々感じながら

普通に生きたいだけなのに

なぜこんなに生きづらいんだろう

と落ち込むような経験を

30年以上くり返してきました。

自己啓発本やネットの情報で自己流に試してみる
一時的に気分がよくなるが、すぐにもとに戻る

仕事や人間関係で無理や我慢をし続けて体調を崩し病院へ
治療で体は楽になるが、心の問題は解決できない

30年さまざまな改善法を試しても

自己否定自己嫌悪がベースにあることから

他人軸中心自分の行動に自信が持てず

根本的な解決には至らなかったんです。

down

むなしさを埋めるために行動してみても

うまくいかない。

変化を求めて情報を集めて試すけど

変わらない。

もやもやとストレスを抱えたままで

日々がつらい

他の人は楽しそうに人生を送っていて

うらやましい

一人でぐるぐると悩み続け

出口の見えない不安なトンネル

にいるようで

苦しくてつらい時期でした。

あなたは今、このように

一人では改善に時間がかかるお悩み

を抱えてしまってはいませんか?

生きづらさを解消する
4つのステップ

HSP×アダルトチルドレン

生きづらさは

1  たまっていた感情を消化する
2  心の傷が癒される
3  日々の安心感と自己信頼が高まる
4  揺るがない自分軸ができる

という4つのステップ

解消することができます。

たまっている感情や心の傷は

幼少期の環境や出来事

関わっていることもあり

自分では気が付きにくいこともあります。

ナーバス

本当はこうしたかった

本当はこうしてほしかった

という心の本音の部分を認めてあげないと

いつも同じような問題

悩むことになるんですね。

baby

子育て中の方の場合は

「子育てがつらい」

と感じられたり

「両親や家族にモヤモヤしてしまう」

「夫婦関係がうまくいかない」

といった

共依存愛着障害

世代間連鎖で

家族との問題

起きていることもあります。

かなしい

心の傷に気が付いていない状態から

自己啓発などで

自分軸を一気に作ろうとしても

心の土台に自己信頼感安心感がないと

本当にこれでいいのかな?

やっぱり私にはできない

という不安や迷いが出てきて

同じようなネガティブループ

行きあたってしまうんです。

RIMSEのカウンセリングでは

ネガティブループの逆戻り現象

起こさないために

4つのステップに沿った

マインドリセットセラピー

あなたの心の奥に閉じ込められた

本来の声を呼び戻していきます。

HSP気質のための
カウンセリング

マインドリセットセラピーは

マインドフルネス

セルフ・コンパッション

の考え方を取り入れ

不安にとらわれずに
自分らしく自然体で
心地よく生きていきたい

という方に向けてのカウンセリングです。

セルフコンパッション

カウンセリングには

様々な心理療法がありますが

HSP気質の方には

従来の心理療法や

傾聴のみのカウンセリングではなく

どんな自分もそのまま受け入れる

という心の安心感を高めていく

マインドフルネスコーチング

体感で楽になっていく

マインドリセットセラピー

を体験することで

よりスムーズに長期的に

心が軽やかさを保てるようになります。

talk

たまっていた感情を消化して

日常への安心感が高まったら

あなたの言いたかったこと

やりたかったことを

ていねいに

浮上させていきましょう。

あなたが本音で生きられるようになると

今自分はどうしたいか?

が行動の基準になってくるので

他人や周囲の状況に

ふりまわされることがなくなります。

努力して力づくで

自分を変えていくことを手放し

心と思考と体のバランスを取り戻しながら

子どものような素直なパワーを

ご自身で取り戻していく

お手伝いをさせてくださいね!

あなたはどんな未来を
手に入れたいですか?

お客さまからのご感想

30代男性
30代男性
人との距離感の取り方やストレスを溜めない付き合い方がわかって仕事の人間関係が楽になった

満足度

20代女性
20代女性
人にどう思われるか気にしすぎて自分を無視していた。もっと自分を大切にしていいんだって思いました!

満足度

30代女性
30代女性
子どもと自分の問題を切り離して考えられるようになりました。イライラすることが減っています

満足度

40代男性
40代男性
感情を客観視できるようになってきたと思います。セルフ・コンパッションを職場で活かせています

満足度

HSPは気質なので
変わりません

あなたが変えられるのは

生きづらさの原因となっている

無意識の思考や習慣と行動です。

heart mine

マインドリセットセラピー

自分軸が整ってくると

イライラやモヤモヤすることが減り

私は私のままでいいんだ

という

心の深いところから感じる

穏やかで安心した気持ち

毎日を過ごすことができるように

変化していきます。

そして、カウンセリング終了後も

セルフケアをご自身で続けられるようになり

「自分の人生は自分で好転させていける!」

という自信と信頼感

未来への希望につながっていきます。

ぶれない自分軸で
望む人生を選んでいく

happy

あなたが現在のお悩みから解放されて

本来の自分の強みや才能を

思う存分に発揮できるとしたら

どんな自分で
どんな人生を送ってみたいですか?

てばなす

他人や周りの目を気にしすぎない

自分軸が整い

本音で生きられるようになると

心と体の両方に

自分の人生を取り戻す力

がわいてきます。

dance

感情が消化されて

安心感の土台ができてきたら

カウンセラーと一緒に

どっしりと揺るがない自分軸

を見つけていきましょう。

大きな木のように

揺るがない自分軸を持って

心や感情と無理なく付き合う方法を

身に付けていくことで

より心地よい人間関係

自分に合った環境の選択

ができるようになり

やりたいことが自然とできる

行動力が高まります。

happy

あなたが閉じ込めてしまった

本当の声をどうぞ聞かせてください。

あなたがあなたのままで

不安にとらわれることなく生きることで

心から望んでいる方向へと
人生がシフトチェンジしていきます。

心理カウンセラー
Chisa

自身もHSP気質で幼少の頃から敏感さや繊細さに悩み、本来の自分を隠して自己否定し続けてきた経験があります。

人間関係、仕事、恋愛、結婚、離婚、子育て、子どもの不登校、親との関係など30年ほどHSP・アダルトチルドレン・共依存症・愛着障害とこじらせ続けて生きづらさを感じていました。

心理学を学びHSPを悩みから強みに変えてきた経験から、HSP気質は私に与えられた最大のギフトだと思っています。

職歴は編集者・自然学校指導者・ガイド・地方自治体などたくさんの人と関わり年齢問わず様々な立場の方々と仕事をしてきました。

現在は沖縄の離島で子どもと猫とのびのび心地よく生活中。

プロフィール詳細はこちらから

プロフィール|RIMSE HSPオンラインサポート (pozirofunfun.com)

Q&A

Q:セルフ・コンパッションとは何ですか?自己肯定感とはどう違うのですか?
セルフ・コンパッションとはアメリカの心理学者クリスティーン・ネフ博士が提唱した概念で日々の実践を続けていると

  • 心身の健康や幸福感が上がる
  • 仕事の業務成績がよくなる
  • 良好な人間関係が築けるようになる
  • 抑うつや不安、ストレスを軽減させる

といった研究結果が近年数多く発表されていることから心理療法、企業や組織の健康経営にも取り入れられています。

自己肯定感が「自分に対してのよい評価や好意的な感情」なのに対し、セルフ・コンパッションは「自分を評価せずにそのまま受け入れるスキル」といったとらえ方ができます。

Q:話すのが苦手ですが、カウンセリングを受けられますか?
カウンセリングの場はリラックスして心地よく受けていただけるよう配慮していますのでお気軽にお越しくださいね。

うまく話そうとしなくてもそのままで大丈夫です。

Q:以前にカウンセリングを試しましたが、変わりませんでした。
私自身も様々なものを試した経験がありますが、実感としてコツコツと続けられるものが積み重なり、気が付くと根本からの大きな変化になっています。

ご自身の変わろうとするお気持ちももちろん大切ですが、HSPの気質をお持ちの方は1回で力を込めてがんばりすぎると続かなくなってしまいます。

RIMSEのカウンセリングでは無理なく日常生活の中でゆるやかに変化していくことで、本来の自然な状態の自分を長期的に受け入れられるようになることを目的としています。

あなたが本来の自由で軽やかな
心に戻れるよう
心を込めてサポートします!

RIMSE HSP ONLINE SUPPORT

error: Content is protected !!